学校NEWS

2年課程通信制 [2020/05/15]

学生の皆様(2年課程通信制)

令和2年5月15日

令和2年4月7日、新型インフルエンザ等特別措置法に基づき、新型コロナウイルス感染症の蔓延防止に向け「緊急事態宣言」が発令され、本校におきましても学校休業を余儀なくされました。

5月14日、大阪府新型コロナウイルス対策本部会議が開催され、5月16日以降の学校施設に対する休業要請が一部解除となりましたので、学校における感染予防対策を徹底し、段階的に実施可能な教育活動を開始していきたいと考えています。

学生の皆様におかれましては、自粛要請が長引く中、授業や臨地実習、看護師国家試験にむけた履修等について、ご不安は尽きないことと思います。学校におきましても厚生労働省及び文部科学省、大阪府の意向を確認しながら何ができるか何をすべきか等、検討を重ね準備を進めております。

「社会全体が、長期間にわたりこの新型ウイルスとともに生きていかなければならない。」

と文部科学省の懇談会は指摘しています。

「緊急事態宣言」が解かれたのち第2、第3の感染拡大の波が訪れるかもしれません。学校休業が長引き、再開しても再び休業という事態も覚悟する必要があるともいわれています。

4月に緊急事態宣言が出されるにあたって、オンライン授業の取り組み推進要請がありました。

学生の皆様におかれましては機材やネット環境等に対する課題がある方もいらっしゃることと思います。政府からの支援は残念ながら専修学校に適応はされません。

直前に迫った授業配信等について学校の教室の解放等の検討をしていますが、「3密を防ぐ」「学校の滞在時間の短縮」が求められる中、厳しい状況かと考えます。

今後第2、第3の波が来た際はさらなる厳しい措置が取られることが予測されます。可能な範囲で出来ることから着手していただき、オンライン授業等に備えていただきたく存じます。

また、臨地実習について、医療現場が混乱しており実習生の受け入れが困難な状況となっていることから、実習方法や実習配置および実習期間等の変更が生じます。

先が見えずつらく厳しい日々かと思いますが、皆様の安全を守りながら教職員一同支援してまいる所存です。

一日も早く学校生活も含めた平常に戻る日が来るよう共に頑張っていきたいと思います。皆様には現状をご理解いただき、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

ご不明な点、ご不安な点につきましてはご連絡くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

副学校長 江﨑 喜江

学校NEWS一覧へ

bt_totop