2年課程通信制

学習方法

本課程の学習は、主に「通信学習」と「臨地実習」で構成されます。

「通信学習」29科目(51単位)と「臨地実習」8科目(16単位)両方を合わせて、2年間で全37科目(全67単位)を修得することで、看護師国家試験の受験資格を得られます。通信学習と臨地実習の学び方についてご説明します。

img_c2_study_01

通信学習 51単位(29科目)

自宅でのレポート作成がメインとなる学習です。
レポートと学校で受ける単位認定試験に合格することで、単位を修得できます。

img_c2_study_tsusin_01
img_c2_study_tsusin_02img_c2_study_tsusin_03

対面授業

※2018年度より出願資格である就業経験年数の変更に伴い、
専門分野と統合分野の対面授業が10日間増え、合計11日間になりました。

img_c2_study_taimen_01

臨地実習 16単位(8科目)

自宅で作成する「紙上事例演習」、施設で実習を行う「施設見学実習」、
本校で受講する「面接授業」の3つの内容が、臨地実習の構成要素になります。

img_c2_study_rinchi_01
img_c2_study_rinchi_02
img_c2_study_rinchi_03

【「施設見学実習」の施設紹介】

大阪府内の実習指導体制の整った病院で見学実習を行います。
他府県在住の方は、地元の施設でも実習できます。詳しくはお問い合わせください。


  • 大阪市立総合医療センター (都島区)
  • PL病院 (富田林市)
  • 大阪警察病院 (天王寺区)
  • 大阪府立急性期・総合医療センター (住吉区)
  • 市立豊中病院 (豊中市)
  • 多根総合病院 (西区)
  • 八尾市立病院 (八尾市)
  • 清恵会病院 (堺市)
  • 大阪府立精神医療センター (枚方市)
  • 美原病院 (堺市)
  • 浅香山病院 (堺市)
  • 高槻病院 (高槻市)
  • 千船病院 (大阪市)
  • 河内医師会訪問看護ステーション (東大阪市)
  • 訪問看護ステーションアリーゼ (貝塚市) など

bt_totop