看護学科3年課程

受験生の方へ

本校では、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を行った上で入学試験を実施します。「看護学科3年課程」を受験される方は、以下の注意事項をご確認いただき、対策にご協力くださいますようお願いいたします。

1. 検温、健康チェックのお願い

試験当日の朝、必ず体温測定を行い、「健康チェック表」を記入の上、試験当日に提出して下さい。
※その際、37.5°C以上ある場合は受験をお控えください。なお測定値を確認させていただく場合もございます。
※「健康チェック表」の用紙は、出願された方へ本校からお送りした入学試験の資料に同封しています。必要な方は、下記から同じ内容のpdfをダウンロードできます。

2. 以下に該当する方は受験できません

  • 新型コロナウイルス、インフルエンザ、麻疹、水疱瘡等に罹患し、試験日までに医師が治療したと診断していない方
  • 試験日直前に保健所等から濃厚接触者に該当するとされた方
  • 試験当日の検温で、37.5°C以上の熱がある方

3. 試験当日における対応

  • 37.5°Cまでの熱はないものの、発熱や咳等の症状のある受験生は、その旨を試験場係員に申し出てください。
  • 症状の有無にかかわらず、各自必ずマスクを持参し、試験場では、昼食時以外は常に着用して下さい。
    ※学校からマスクの交換をや本人確認のため、マスクを外してもらう場合があります。
  • 試験場ではマスク、昼食のゴミを破棄しないでください。
  • 試験室入退出の際には、設置された速効性アルコール製剤による手指消毒を必ず行ってください。
  • 休憩時間や昼食時等における他者との接触、会話を極力控えてください。
  • 学校の敷地内の指定された場所以外には一切立ち入らないでください。
  • 試験場内では混雑を避け、他の受験者と一定の間隔を空けて行動してください。

4. 試験当日の服装、昼食

  • 試験当日は適宜、換気等で窓やドアの開放を行うため、必要に応じて上着等を持参し、温度調整ができるようにして下さい。
  • 昼食、飲み物は必ず持参し、自席で食事をとってください。お昼休み中に学校外へ出ることは禁止とします。
    ※ゴミは各自持ち帰りをお願いいたします。

5. 「新しい生活様式」等の実践

日頃から、手洗い、手指消毒、咳エチケットの徹底、身体的距離の確保、「三つの密」の回避などを行うとともに、バランスのとれた食事、適度な運動、休養、睡眠など、体調管理に心掛けてください。

お問い合わせ

大阪府病院協会看護専門学校 入試係 
TEL 06-6567-2304

bt_totop