看護学科3年課程

教員メッセージ

img_c3_message_02

学科長 伊藤 まみ

皆さんと共に学び成長できることを楽しみにしています。

看護は、人間愛を基盤にし、あらゆる健康段階にある人々の安寧を支えます。そこには、知識や技術はもちろん、気持ちに寄り添える誠実さと忠誠の「こころ」が大切です。看護の「こころ」を大切にし、自分で考える力を持ち、変化にも対応できる看護師になってください。看護師を目指す皆さんと、共に学び成長できることを楽しみにしています。

img_c3_message_03

副学科長 藤原 早苗
老年看護学 担当

現場で活かせる看護の実践力をしっかりと育てます。

担当教科では、老年期にある人の特徴や健康問題、援助などについて、実践に結びつく指導を心掛けています。看護師を目指す皆さん、常に学ぶ姿勢と目標に向かって進む気持ちを持って、ぜひ本校に入学してください。

img_c3_message_04

副学科長 小野 浩美
精神看護学 担当

あなたが目指す看護師へ、全力でサポートします。

看護には、知識・技術・五感を使い、コミュニケーションをベースに、寄り添う気持ちが大切だと思います。手の温もりが伝わる看護を一緒に学びましょう。あなたが目指す、理想の看護師になれるように全力でサポートします。

bt_totop